鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護3。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

2016年10月

特別養護老人ホームさんは、元気な方を欲しているんですよ。みっちゃんさんのような方はは引く手あまたですから、きっと、入所が決まりますよ。介護老人保健施設(老健)の相談員さんが、そう言ってくれました。高齢者は何があるかわからない・・・。先週、申込書を持参したと ...

特別養護老人ホーム(特養)のことを、なんと言って母に言えばいいでしょうか。横須賀の特養の面接に当たり、アタクシは、介護老人保健施設(老健)のケアマネさんに伺いました。なんせ、骨折で入院した病院からこの老健へ入所する際、敷地にあった大きな看板を声をあげて読み、 ...

見知らぬ番号の電話がかかってきました。046で始まっている番号、どこだろうと思ったら先日、正式に申し込みをした犬の特養から。近々にご本人様との面接に伺いたいのですが。えっ、って、入所が近いっつーわけ?入所出来るからということでもないのですが。そうなん?!横浜 ...

ヤバイ時間は夕方でございます。一昨日は、家を出るのが遅くなり、介護老人保健施設(老健)に居る母の面会が、午後4時になってしまいました。開口一番、珍しく、まあ、アナタ、毎日来てくれるなんて嬉しい。おっかさん、週に二回しか来てへんよ。それって、いつものイヤミの復 ...

今日の午後6時過ぎに、ご近所にいる、うちのブーケ(M.ダックス)のガールフレンドだった、マリンちゃんが虹の橋へ旅立ちました。12歳で、M.ダックスとしてはもう少し生きたはずなのですが、4月に悪性の腫瘍があると言われ、マリンちゃんのママも、覚悟はしていました。マリン ...

このページのトップヘ