鬼娘の介護日記

認知症で92歳の母。昨年2月末に大腿骨骨折。要介護4。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

2016年06月

息苦しさを訴え、酸素飽和度の数値が低く、酸素吸入をしましたという報告を貰っておりました。報告を貰いながら、すぐに駆けつけることをしなかった鬼娘でした。在宅介護では、アタクシ、それを毎朝、聞かされてきており、ああ、またかとその対処は全くと言っていいほど、何 ...

明日は可燃ゴミの収集日。クローゼットから、夏のブラウスを出して、着てみることもせずに、ゴミ袋へ。10年以上も袖を通すことなく、洗濯屋さんのビニール袋がかかったままのものあります。中には、首回りが、変色してしまったものもありました。その前の収集日には、母のブ ...

なんていうかな、楽しくないというか。家庭内が楽しくないという意味ではないの。主人や子供達とは、いつも通りだし。孫が来て、あやしていていると可愛いし。積極的に人と会おうという気がしなくて。私は飲むから、誘われて、そういう席に行くけれど、昔のようにワイワイと ...

施設からケータイに、午前10時頃連絡が入り、留守電になっておりました。家では、二階の自室に置きっぱなし。ほんとは、家でも持ち歩いたほうがいいのでしょうけれど。午前5時頃には、起きてしまわれるのですが。今朝は、息苦しさを訴えられました。パルスオキシメーターで計 ...

今日はうんざりするような暑い一日でした。月末の最終日曜日は、母のいる介護老人保健施設(老健)では、一階のデイのフロアで、ケーキと好きな飲み物を頂く日。まだ、入所が浅いので、なるべくイベントがあるときは、参加するようにしています。まあ、ケーキだなんて、久し ...

このページのトップヘ