鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

2016年04月

昨日は、横須賀市の山奥にある特養へ見学に行って参りました。我が家から、第三京浜、横横(横浜横須賀)高速道路を使い、1時間半弱で到着。2時間をみて出発したので、途中、コーヒーを飲み、また、施設の駐車場でも時間調整。(高速道路の下りパーキングのトイレに飾ってあ ...

病室を覗くと、あれ、母がいない。廊下の奥から、車椅子の母が見えました。看護師さんに付き添われて、トイレへ。聞けば、日中はトイレへ行くのだそうで。病室に戻った母は、アタクシに申しました。この方のおかげで、トイレへ行けたのよ。いい方なのよ。それじゃあ、と看護 ...
| 病気

お母様を在宅で介護するのならば、リハビリ病院への今からの転院も可能です。リハビリ病院の目的は、何が何でも歩かせることにあるからです。ソーシャルワーカーさんとの面談に、一つの方法としてリハビリ病院への転院を提案してみました。かかりつけ医と相談でも、リハビリ ...

アナタ、これを見てちょうだい。今日の母は、車椅子に座らせられたままで、両足をベットの上にあげていました。手術した左足は、いつも浮腫んでおりますが、右足にも浮腫みが見られました。ここは、アタシの足をこんなにしてしまったのよ。そして、やおら、小声になり、申し ...
| 病気

老健への入所は無理で、有料老人ホームへと、言うソーシャルワーカーさん。それも、突然の宣告。今回の骨折に関して、殆ど情報をよこさないケアマネさん。このブログのコメントを読むと、結構、面倒見のよい人もいるんですね。それが、当たり前なんでしょう。わけもわからず ...
| 病気

このページのトップヘ