鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護3。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

2016年02月

今日の母は、右手にミトンをしていました。ねえ!!これ、外してくれる?ちょうど、そこにいた看護師さん。さっき、ご自分のオシメのなかに手を入れてお尻をチェックして、パッとあげて、あら?だったのよね~明日の手術準備のために、下剤を服用されてベン君が絶え間なく出 ...

アナタ、この家によく帰ってきたわね。昨日、午後4時ごろ、お見舞いに行くと、母が言いました。ここは病院やけど?あら、なんで、アタシ、入院したの?大腿骨って、足の付け根の骨を折ったからね。左足、ちょっと、動かしてみ。痛たた・・・。ほんとだわ。でも、なんで、痛い ...
| 病気

アタシ、トイレへ行きたいのよ。救急車に乗っている最中も、繰り返し言っておりました。救急隊員の三人は、受け入れてくれる病院を探して片っ端から電話を入れていました。大丈夫、オシメ付きパンツやから、そのままOKやから。確かに、そこにしていいよと言われて、はい、そ ...

その情景は、現代の姨捨山ではと見紛うもの。ベットに座り、手付きストローカップを持ったまま、じっと座っている老婆。その部屋の入口には、車椅子に座り、番人の如く、廊下を行き交う人を観察し続けるこれまた老婆。ボーッとカピバラのように、車椅子に座ったお爺さんが廊 ...
| 病気

数日前に、2日間続いていたベン君出動。それに嫌気がさしてしまい、下剤を服用する回数を、アタクシ、減らしてしまいました。すると、一昨日の夜、母が突然に申しました。アタシね、頑張ったんだけど、出ないの。あたしが便秘薬であるマグラックスの服用をさせなかったからね ...

このページのトップヘ