鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護4。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

2015年08月

携帯電話に着信の青いランプが点滅しておりました。着信履歴を調べるとショートステイ先から。あちゃー、また帰宅願望でなんかやらかした?前々回、帰宅前日の夕方のこと。日本語セミナーの同窓会へ行く道々に電話がありました。帰宅願望があって、ちょっと目を離した隙に、 ...

妻が郵便局に出かけた留守中に夫が紙くずにライターで火をつけ、布団に投げて、火災を起こしました。火は、隣家の屋根と壁の一部にも延焼。火災は2013年4月2日の夕方、認知症を患う、当時82歳の夫と、妻(73)が暮らす大阪府内の住宅で起きました。隣家の住人は、昨年4月、夫 ...

今日は月曜日、って、今は火曜日の午前4時。母は相変わらず、駄々をこねくり回した挙句、ショートへ行きました。海馬がさらに縮んでしまったのでしょう。ほんの1分前の事象も記憶することが、出来なくなりました。月曜日は往診の日。先生が見えられるのは大体、午後3時。お迎 ...

膝がね、痛くて歩けないのよ。トイレへ行くたびに、往路と復路、それぞれ言ってポジションニングバーに掴まりつつ、移動をする母でございます。先のケアマネさん訪問時も、スタスタといきませんが、ハアハア、よっこらせという感もないことがわかりました。ショートの日程と ...
| 鬼娘

昨夜の9時頃のこと。母が申しました。アタシ、喉が渇いたから、お水が飲みたい。アナタの分も持ってこようか?やっぱり、そうなるよな。実は、夕食のおかずに殻つきのホタテ貝を、焼いて、お酒とお醤油をかけて出しました。とりあえず、殻つきであることを見せてから、その場 ...

このページのトップヘ