鬼娘の介護日記

認知症で92歳の母。昨年2月末に大腿骨骨折。要介護4。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

2015年08月

昨夜は、早めの午前0時過ぎでございました。毎晩、母の就寝時に睡眠導入剤を乳鉢ですり、オレンジジュースに入れて飲ませて寝かせております。ちょっと、早いけれども、いいっか。就寝の支度を午後10時半頃からして、毒入りおっと、クスリ入りジュースを最後に飲ませるのです ...

母のつきまとい症状のお伴として、午後10時までは、テレビを見る羽目になります。この頃の母は、ドラマは内容を追えず、理解出来ないことは、全部、演じている俳優が、下手くそだからと申します。そうではなく、アータの脳の問題やろがと、心の中で、アタクシはつぶやいてい ...

日によって、とても母が鬱陶しく思うときがあるのです。今日は特に朝から。パジャマから夏のワンピースに着替えさせて、肌寒いので、上着を着るように勧めたところ、ねえ、上着のボタンははめるの?はぁ、はめたければ、はめればいいし。メガネはどうするの?かけるの?それ ...
| 鬼娘

ショートから帰ってくると、いつものように、膝が痛いと言うのですが、割とシャンとしてポジショニングバーにぶら下がるような感じで歩くのです。やはり、施設の他人様の中で3泊すると甘えが消えて、自立歩行が出来ています。だから、外部でのリハビリが必要なんですね。って ...

なんで、こんなに遅いのよっ!!ショートのお迎えに行ったとき、アタクシの顔を見て、開口一番のお言葉でした。遅いって、予定時間より20分も早いやん。前日、嘔吐したとのことで、弱々しさのある母を想像して行ったのですか、そんなケは、微塵にもなく、元気印の母。共有ス ...

このページのトップヘ