鬼娘の介護日記

認知症で92歳の母。昨年2月末に大腿骨骨折。要介護4。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

2015年04月

ねえ、安倍さんって東大?京大?ニュースを見ている母が、夕食の後片付けをしているアタクシに聞きました。どこの大学を卒業しようとどうでもええやん、母にそう言いたいのですが、聞こえないふりを決め込みました。ねえ、聞こえてる?慶応なの?「学歴」のこととなると、し ...

ニュースでは、大型連休に入り何時が移動のピークとか言っていますが、アタクシには、いつもと変らずの日々でございます。母も認知症初期の頃は、連休だなんだと気にしていましたが、中期のこの頃は今日が旗日であるという意識を持ちません。今日はデイで出掛けましたが、年 ...

えーっ、国内の旅行なんだし1泊なんでしょ。気にせずに行けばよかったのに。先日の母のショートステイ中に一緒に夕飯を食べた姪に、旅行に行く計画があったことを話したときに言われました。昔々、受講をした日本語セミナーの長野県に住む仲間が、善光寺の御開帳に合わせ観光 ...
| 鬼娘

It's fine today!!北海道の十勝地方では30℃以上になったとか。札幌でも関東と同じ25℃。半袖のポロシャツを出して、着替えました。午後から往診の先生が見えられました。母は相変わらず、羽毛のダウンベストを着ておりました。これを着ていて、暑くないですか?今日は夏の ...

毎回、ショートのお迎えに行く際に期待するのは、弱々しさを感じる母であって欲しいということ。ショートからの帰宅を施設の送迎に任せてもよいのですが、アタクシが迎えに行き、車に乗せて帰るとご機嫌になります。支配的な母は他人様がいる前で、アタクシを下女扱いするこ ...

このページのトップヘ