鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護3。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

2015年03月

また、よろしくお願いしますね。施設のエントランスまで車椅子に乗った母を荷物を持って見送って下さった女性スタッフさんに、母が言いました。迎えに行くと部屋で寝ていたり、退所に伴う最後のヘルスチェックが気に入らないとヒステリックに叫んだり、まだステイ中に方から ...

可哀想に、まあ、なんて痛々しいこと!診察券を出さずとも、アタクシの顔を見るとカルテがさっと出てくるくらい、通っている耳鼻科の受付の女性から言われました。お岩さんとパンダが一緒になったような顔のアタクシ。少しずつマブタの腫れがひいてきてはいます。処方された ...
| 鬼娘

ほぼにち、目が覚めると母は申します。今日はどこへも行かなくていいのね?以前のアタクシは、「本日の予定」どころか前日から、ちゃんと翌日の予定を伝えておきました。母がトイレの途中に見ることが出来るようにカレンダーに予定を大きく書き込んだりしていました。そんな ...

1歳3ヶ月と言えば、目が離せません、何でも口のなかに入れてしまうし。エイリアンのようなものですから。予測がつかないですから、疲れますよね。さいたま市で20日、1歳の孫の腹部を包丁で、刺したとして65歳の祖母が逮捕された事件について、テレビのコメンテーターが発言し ...

昨夜のことでございます。母には、11時に睡眠導入剤入りのジュースを飲ませて寝かせました。午前0時。やっと、アタクシの自由時間。午前2時頃までは、二階で落ち着いてパソコンに向うことが出来る!ところが、0時を少し過ぎたとき、階下から、母が起きだした音が致しました。 ...

このページのトップヘ