鬼娘の介護日記

認知症で92歳の母。昨年2月末に大腿骨骨折。要介護4。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

2015年03月

膝が痛いとトイレへ行く度に母は言います。それが夜中であろうと、明け方であろうと、必ず、どうして、こんなに痛いの?と何度もアタクシに質問するのでございます。痛いのは「変形性ひざ関節症」があるため。原因は、加齢と運動不足。仕方ないっちゃー仕方ない。はっきり言 ...

午後のことでございました。今日は月曜日。地域提携医が往診して下さる日。朝にクリニックから、「今日は4番目に伺います。」と連絡を受けていました。外出する、医者が来る、ケアマネさんが来る、となると食事をしない母。それを分かっておりましたので、朝食は少し多めにし ...

アタクシにだって、日曜日はありますわ。ゴミ収集日でもなく、母の予定もない曜日は金曜日と日曜日だけ。次の日が日曜日ともなると、ついつい遅めの就寝になってしまいます。午後11時から午前2時まで寝てくれると御の字。ほんの2時間弱がアタクシの自由時間。睡眠導入剤が効 ...

老人施設に美味を求める必要もないのかとも存じます。と、書いたアタクシです。しかし、お義母様を施設に入所させている、FBお友達から、「美味しい食事は、大切だと思います。美味しいお肉などある程度は必要と思います。」というコメントを頂きました。また、認知症のお母 ...

とある施設の朝食(´・ω・`)お粥、味噌汁、ティースプーンに2杯程度のおかずが2品。FBお友達のタイムラインにこんなコメントがついて記載されていました。写真をみると、竹輪の穴にキュウリを入れたものが3つともやしのサラダのようなものが、少々でした。確かにこのアタク ...

このページのトップヘ