鬼娘の介護日記

認知症で92歳の母。昨年2月末に大腿骨骨折。要介護4。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

2014年12月

笑顔で除夜の鐘を聞きたいもの。それはちょいと難しゅうございました。お夕飯が終わると、始まりました。アタシ、お風呂に入ろうか?あんねー、まだ午後7時やねんで。今、食事が終わったところで、お風呂なんか気持ち悪くなるやんか。10時に入ろうって毎日言ってるやん。今日 ...

今日の朝食はいつもより量を増やし、後口の甘い物も、大き目のお大福を食べさせました。さいざんす。これには魂胆がございまして。予約したお節を日本橋のデパートまで取りに行き、ついでに今夜のお蕎麦のえび天を買い、お年賀用のお菓子を二家族分と、それと・・・。さぁ、大変 ...

年末年始。テレビでは、大掃除の仕方や年末のお買い物光景と、否が応でも何もなくても慌ただしさを感じます。明日から銀行はお休み。この頃は休日であろうとATMから引き出せるので、よろしゅうございます。今日は、両替機に長蛇の列がありました。新券にするには、窓口か両替 ...

ねえ、今年の山茶花は特に綺麗よね。そうやね、去年も同じ感想を言うてたよ。きっと、肥料が効いてるのね。こうやって、文章にすると、母娘の穏やかな会話だと思われることでしょうね。ちゃいますねんで。この会話、朝からお昼まで何回言ったことか、数えるとストレスになる ...

散々、介護から解放されたいと愚痴っておりますアタクシでございます。先日来、そんじゃあ、解放されたらどうするのか、ふと、考えさせられました。来年は年女。それも、還暦でんがな。お父様をグループホームに入所させることを決心した介護ブログ友は、アタクシの一つ上。 ...

このページのトップヘ