鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護4。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

2014年11月

手術は56分で終了しました。リンパ節に転移はなく、切除しなかったとのこと。今晩はナースステーション前の個室で過ごすことになりました。手術後は麻酔から醒めて、少々、目も虚ろ。こっちの目がはっきり見えないわ。ギョッとするようなことを口に出したりしてあれれ、大丈 ...
| 病気

アタシね、あなた達の話が聞こえないのよ!だって、わざと小声で話をしていたんだもん。聞えないわけよ。ひょっとすると、夜中に叫ぶかもしれません。エーッ、叫ぶんですか?以前、生体検査で入院した際は、夜中に騒ぎ翌日、退院させられましたから。・・・・。母は今日から ...

キッと男性スタッフを睨みつけて、母が申しました。ポンコツ?!そうよね、アタシのことよね!いやいや、血圧計がってことですよ。エラーばかりが出るからポンコツということなんですよ。いつもは、ショート専用の1階ですが、今回は予約外のお泊りだったので、特老の4階に母 ...

霊園に向かう姪の運転する車の中で、携帯をチェックしてみると、ショートの施設からの留守電が入っていました。あちゃー。いったい、何をやったんや?朝の6時15分頃に、胸が苦しいとおっしゃったので、ニトロダームをお貼りしました。きっと、胸が押されて死にそうと言ったん ...

ヒャホー!母がショートへ出かけました。デイと一緒で、玄関を出るまでが大変。直前の記憶がないので、前以て予定を言わず、今日はね、アータはお泊りしてね。あたしは入院やから。いきなり、告げてしまい、二の句が継げない状態にしました。持っていくものも、母の居る前で ...

このページのトップヘ