鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護3。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

2014年07月

昨日の夕方、痰が切れない、息が出来ないと金魚の酸素不足のようだった母。さすがに、昨夜はお夕飯を食べず仕舞い。でも、風呂強迫観念症(アタクシが、勝手につけた名称)の母は、しっかり入浴しました。ずっと、ガァーッという痰を吐きだすことと咳き込んでいましたので、 ...

ねえ、息が出来ないのよ。苦しいのよ。さてと、そろそろお夕飯の支度をしましょうと階下へ行こうと思ったところ、階段の下から母が申しました。やれやれ、胸が押されて苦しいが始まったと行ってみると、金魚が酸素不足でパクパクとするような母でした。救急車は数回、緊急外 ...

こんなに苦しいのなら、どこかに入院したい。昨夜のことでございます。熱帯夜でございましょ。エアコンを除湿にして、一晩中つけておくか考えました。寝入り端は、暑くないほうがよござんすから除湿にして、丑三つ時、アタクシが就寝するとき、スイッチをオフにします。台所 ...

甥のお嫁ちゃんのFBによれば、兄の家にも、オレオレ詐欺電話があったとか。義姉は、甥だという男の声が凄い鼻声だし、「携帯を落として壊したので、番号がわからないから教えて」という内容に、オカシイと思ったらしゅうございます。お嫁ちゃんに連絡して、事の次第を確かめ ...

今朝の出来事でございます。トイレから戻ってきた母が申しました。アタシ、パンツを履いてない。そうなんです。母がトイレへ行っている間に雨戸を開け、ベットの枕をクッションに変えようとしたら、そこに紙パンツがありました。持ち上げると軽うございました。オモラシなし ...

このページのトップヘ