鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護4。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

2014年04月

アタシはね、あの戦争ですべてを失ったの。この人の状況は、アタシに比べればたいしたことじゃないわよ。と、母は口を尖らせて、抗議するかのように言いました。それは、テレビの特集を見ているときのことでございました。3年前の東日本大震災。現在26歳の女性が、津波で父親 ...

今の母の最大の不安のタネは、乳癌のしこり。入浴のたびに、ねえ、これ、固いものがあるのよ。昨日も、その前も、何回説明しても、記憶が残らないので仕方がないのですが。先生は、コレで死にませんっていわはった。そうよね、もう、年だから、死んじゃうから何もしないって ...

アタシ、お風呂に入ろうかしら。そんなに早く入ること、ないやん。毎日、10時でええんやから。時間はまだ、午後7時半。何故って、見ているテレビが母にとっては、面白くない、というか、理解が出来ないので嫌になってしまうらしいのです。テレビドラマを一緒に見ていると、突 ...

数あるお惣菜のなかで、ふと、目が留まった小女子とクルミの佃煮。あれ、クルミって、何かにいいって、この間テレビでやってたわよね。アタクシも、何に効くのか忘れてしまうようになりましたわ。お夕飯のおかずを買いに行った魚屋さん。そこは、お惣菜も売っているので、ち ...

16日の朝、韓国のフェリー「セウォル号」が沈没した事故。修学旅行で乗船していた高校生がいたこと。アタクシもン数十年前に、高校の修学旅行で九州へフェリーで行ったことを、ふっと思い出しました。列車の予定が、確か、ストだったか、記憶が曖昧ですが、神戸の三宮から乗 ...

このページのトップヘ