鬼娘の介護日記

認知症で92歳の母。昨年2月末に大腿骨骨折。要介護4。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

アタシってトンチンカンだから。この頃、母はよく申します。それに関しては、アタクシは否定しません。特養(特別養護老人ホーム)のスタッフさんは、「そんなこと、ありませんよ。普通ですよ。」と言って下さる・・・。たまたま、見ていた昨日(8月20日)フジテレビ「Mr.サンデ ...

昨日は、関東南部にも午後から夕方にかけて雷雨予報が出ていたので、車で母の施設へ、行ってきました。今にも降り出しそうな厚い雲から少し日が差す東京でしたが、母のいる横須賀はピーカン。横横道路の濃い緑が綺麗でした。アタクシが思った通り、昼食後に部屋で横になって ...

ただ一人で寝ているだけだからと、在宅介護のときもよく母は申しておりました。寝ているだけでは済まないことも、母自体もわかってはいるのだろうけれど。ヘルパーさんに来て貰うことになるんよ。こういうと、他人様が家の中に入ってくるのは嫌だと、言っていました。認知症 ...

今日はえらく母のご機嫌が悪うございました。いつものイケズが、倍増して、とうとう、薬でも盛って殺して頂戴と言い出しました。おっかさん、そう出来るもんなら、そうしたいけれど、それで牢獄に繋がれたくないもんね。午前中、ずっとリビングに居たので、昼食後、横になっ ...

特養(特別養護老人ホーム)に居る母が入所して以来、二度目の熱を出しました。一昨日の面会時に、足をマッサージしてみると、靴下を履いているにもかかわらず、足先が、ヒンヤリしていました。このヒンヤリさ。やっと、母の体温が、戻ったという感じでした。これで、一日置き ...

このページのトップヘ