鬼娘の介護日記

認知症で92歳の母。昨年2月末に大腿骨骨折。要介護4。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

父がね、とうとう、あのドロドロの流動食になったのよ。サ高住(サービス付き高齢者向け住宅)に父親が入所している友人から、電話がありました。半年前は、元気に歩き、入所者の方々と外出も楽しんでいたそうなんです。しかし、一度、転倒して頭部にたんこぶを作り、それ以来 ...

おやつ時に、施設(特別養護老人ホーム)に居る母のところへ行きました。母は、このところ、昼食後、お昼寝をしているので、起こして、リビングに連れ出します。母のお隣の席のココ君のお母さん、すでに、おやつは食べ終わって、なんと、居眠り中。声を掛けずに、そっと、そっ ...

母の施設(特別養護老人ホーム)の食べ物話題で、もう一つ。母と面会をして、帰るきっかけにするのは、「さあ、これから、ご飯(または、おやつ)だからね。」一緒に帰りたいと言う母が、食べる物を前にすると、そっちに気を取られ、言わなくなるからなんです。母がどんなもの ...

昨日は、施設に居る母へ面会に行くつもりはありませんでした。バイトのシフトも決まり、アタクシの予定に合せ、9日に行っておいたほうが好都合。さらに、義姉の命日なので、施設から辻堂にあるお墓へ行くことにしました。お墓参りを考え、電車で向いました。連休最終日ですし ...

おばあちゃまにとっては、今の施設がしっくりしているって感じかな。明日は義姉の命日。お花とケーキを持って兄の家へお参りに行ってきました。姪とケーキを食べつつ、母の近況報告を。疲れるとヒステリーを起こしてスタッフさんを叩く暴力婆さんになる。だから、スタッフさ ...

このページのトップヘ