鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

ご家族が訪ねて行かれるようになったときはもしかして、ご家族のことを忘れておられる可能性がありますね。覚悟したほうがいいかもしれません。そんな悲しいこと。アタクシはこれを見て、泣いてしまいました。お風呂場で転んだらしいクラスメイトの婆様。歩けなくなりました ...

今朝も丁々発止と渡り合いをして、お迎えの車に乗って、デイケアに出かけていきました。アナタって、冷血ね!あの世で恨んでやる!はいはい、恨むなり、閻魔様に言いつけるもよし、なんでも、やって構へんから。こんなにアタシが胸が押されて、苦しいって言ってるのに。そう ...

昨夜のお話でございます。アタクシはなるべく、丑三つ時には寝るよう心がけております。とは、書いていますが、あれ?、思い違いをしているのが、たった今、わかりました。質の良い睡眠について、ググってみたところ大切な時間帯は「夜10時から朝2時まで」と、あります。いわ ...

週が明けました。今日が月曜日ですから、デイケアの水曜日に向けて、髪を洗う日でございます。認知症を発症する前から、外出する前の日にシャンプーをするのが習慣でした。それを踏襲してやってきたのですが、どうも行きたくないという気持ちと、髪を洗いたくないという、「 ...

この頃、思うのでございます。母方の祖母は、戦後すぐに、くも膜下出血で他界しております。父方の祖母は、母が面倒を見る前に、自ら、甲府の有料老人ホームへ入所しました。母の姉妹達は、長姉は認知症を発症する前に乳癌で他界。次姉は実家のある田舎で、認知症を発症した ...

このページのトップヘ