鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

アナタ、アタシに関係なく、外出すればいいじゃあない。アタシは、家で寝ているだけなんだから。デイやショートステイへ行く日が近づくと、毎度毎度、母と言い争いをしました。ママを一人にして、出かけられへんねんよっ母は何故、自分が一人で家に居てはいけないのかと訊ね ...

1月28日から来週2月17日まで、母の施設は、面会謝絶。よって、毎週火曜日にある一階ホールでの喫茶店のボランティアもお休みになりました。面会謝絶になる前の火曜日に、アタクシと同じ、家族としてボランティアをしている方と、話をする機会がありました。母のユニットのお ...

今日は、先日受けた脳検査(MRI・MRA)の結果を聞きに行きました。結果は、何もないということなんですが。MRA(頸動脈の超音波画像)は素人のアタクシが見てもスッキリした画像でした。MRIの画像では、白い斑点がポツポツと・・・。だからと言って、ヤバイわけでないと。血 ...

先週の犬の散歩のときに、スタッフリーダーさんから言われました。お母様は、お元気ですよ。たまに、ここはどこなの?とおっしゃることがありますが。穏やかに過ごされています。ここはどこ?アタクシは、わざと施設と言わず、リハビリをする病院というか・・・と、むにゃむ ...

母の面会のない今、ブログネタがないこともあるんですが。認知症初期の周辺症状である物盗られ妄想。突然に支離滅裂なことを言い出し、懇切丁寧に説明をしても、頑として受け付けない。介護をする皆様にも経験があると存じます。母は認知症を発症する前から変形性膝関節炎で ...

このページのトップヘ