鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

母の施設(特別養護老人ホーム)では、年始に初詣を各ユニットで出掛けています。入所者全員が行かれるわけではありません。施設側から、家族が介助することで、なるべく多数の参加をと呼び掛けがありました。アタクシ自身も横須賀市へ引っ越しをして、初めてのお正月ですし ...

のど飴を買ってみました。熱が下がったと思っても、午後からじんわりと発熱し、喉は、ヒリヒリと痛い。風邪を引いて一週間。医師から渡された薬を飲み切った日、やっと、だるさもなくなり、スッキリ感を覚えました。しかし、喉の痛みは治まらない。ハーブ入りの、のど飴はヒ ...

風邪を引きました。と言っても、母ではなく、鬼娘のアタクシ。在宅介護のときから、必死で風邪を引かないように努めていました。やはり、ここにきて、気が緩んだというか、寄る年波のせいか・・・。8日の朝、喉に痛みを覚えました。施設(特別養護老人ホーム)のボランティア ...

今日は、逗子に住む友人が、新聞のチラシにあったと教えてくれたバイトの面接に行ってきました。2月中旬から始まるバイト、と言えば、わかる方はお判りになるのでは?3月いっぱいまで、続きますが?と確認をされました。アタクシの職歴は、50歳のときに終了しており、面接官 ...

母の施設(特別養護老人ホーム)では、平日の水曜を除くほぼ毎日、7、8人が集まりその人に合った作業をするリハビリがあります。クリスマス、ひなまつり、等々、イベントには同じものを作ったりします。普段は、編み物をする人、刺繍をする人、と能力に合わせて、其々がやり ...

このページのトップヘ