鬼娘の介護日記

認知症で92歳の母。昨年2月末に大腿骨骨折。要介護4。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

昨日、面会に行ってみると、スタッフさんから言われました。お昼を召し上がって、お部屋でお休みになる直前に、「喉が痛くて、背中がゾクゾクする」とおっしゃられて、体温を測りました。36.5℃でしたから、お熱はないと思います。先ほど、お部屋に行ってみたら、上に着て寝 ...

何とかの日、いわゆる国民の祝日には、全く興味を持たなくなった母。そんなことを言うアタクシも、毎日が平日でへぇー、明日は敬老の日やったんや、と改めて認識したほど。明日は仕事があるので、母のところへ面会に行ってきました。大型台風が南九州に上陸するとあって、関 ...

先日、施設(特別養護老人ホーム)であった集団リハビリでのことでございます。認知症のない、脳出血の後遺症で手先が少しだけ不自由な方が、塗り絵をしている母に話し掛けてくれました。クレヨンを使ったのは、子供の頃だったから懐かしいわ。声を掛けられた母は、きょとん ...

母の施設(特別養護老人ホーム)に面会に行ったとき、リビングのテレビが愛媛県松山の道後温泉の紹介をしていました。ちょうど、母はおやつを頂いていましたので、隣に座って、道後温泉のことを話してみました。道後温泉と言えば、Y子伯母様がうちに遊びに来られたときに、パ ...

午後4時からの集団リハビリ。集団リハビリと言っても、編み物をする人、工作をする人、認知症のテストをする人など、個々にやっているだけのこと。先週はアタクシの都合が合わなかったのと、作業療養士さんのお休みとぶつかり、一度も参加しませんでした。母はアタクシとなら ...

このページのトップヘ